『自分はどういう人でありたいとか

生きる上で何を大切にしているとか

これをやっている時が一番楽しいとか

そんなことを考える時間を作らずにただただ時間に流されていくと

今の”仕事”を人生の意味にして生きることになる。

自分はそのために生きてるんだって思い込んでしまう。』

って、ある人が言っていました。

誰かに褒めてもらうとか認めてもらうとか、

自分のエネルギー源が自分以外の誰かや何かになっていませんか。

それって逆を言うと、

誰かが褒めてくれないと、誰かが認めてくれないと動けなくなってしまうと言うこと。

自分を自分のエネルギー源にすれば、自分が目の前のもの全てのクリエイターになれるのだけれど…

うーん…

文章で伝えるって難しいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です