自己分析に出会うまで

このまま仕事を中心に時間を過ごしていても、いつか何かが起こって新しい生活のステージが始まるんだと思っていました。

それは新しい仕事との出会いかもしれないし、パートナーとの出会いかもしれないし、急に何か思い立つことかもしれないけれど

いつか“始まる”って思っていました。

でも、何も始まりませんでした。

同じ時間に起きて同じ場所に行って同じ人に会う。

同じことをして同じ家に帰って…

そんな生活にようやく飽きた頃、自分が流されてきた時間を振り返ると、7年前と何も変わってない同じ毎日の7年間がありました。

その時、

このまま未来を7年前の延長にするか?

今から新しい未来をつくっていくのか?

決めようと思いました。

私はそこで新しい未来づくりを“始める”決意をしたんです。

今思うと、なんて価値ある決意だったんだろうと思います。

自己分析をして自分が本当は何を望んでいるかを知っただけで、

“時間が流される自分”が、”現実をつくる自分”に変わりました。

自分でつくれるんです。

あなたは今どんな決意をしますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です