私がコンサルをさせて頂いているクライアントさんによくお伝えする話の一つに、”種まき”という話があります。

なんの種をまくかというと、チャンスの種です。

それはイベントに参加して人脈を広げることだったり、誰かにコンタクトを取って実際に話を聞かせてもらうことだったりするかもしれません。

(種をまく際に欠かせないポイントもあるのですが、それはまた今度…)

なんで種まきの話をしたかというと、なんと私が1年前にまいておいた種から、お仕事のオファーというチャンスがやってきたのです。

しかも語学に全く関係ない新ジャンル!

実はオファーをくださった企画とは、私が1年前にコンタクトを取ったことをきっかけに以前にもコラボさせて頂いたことがあるのですが、今回連絡を頂いたのは半年ぶりのことです。

まいた種がどんな花を咲かせるか、本当にわからないものです。

種のまき方がわからなかったり、まきたくても心理的に抵抗があったりする方もいると思います。

そんな行動を止めてしまうような障壁も取り除いていけるといいですよね!

新たなチャレンジ楽しみです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です